ノンシリコンシャンプーってどうなの?

ノンシリコンシャンプーって?


たくさんの種類が出てるみたいです。


シリコンは前に書いた被膜の1つです。


そもそも、洗うことが目的のシャンプーに


シリコンだけじゃなくコーティングするようなものは必要ないのでは?


ここでも書いたように


やり過ぎのカチカチ、もしくはベトベトの髪になってしまう…!!





ただ気をつけたいのが、


確かに、シリコンは入ってません。


でも、代わりのコーティングするモノが入ってて


シリコンが入ってるシャンプーとなにが違うの?


って商品や


シャンプーにはシリコンが入っていなくても、


トリートメントにはしっかりシリコンが入っている商品もある。





ノンシリコンシャンプーって


ひとくくりにされても


目的がはっきりしないものがほとんど。


どれを選らんでよいかわからないのが現状。


CMなんかのイメージづけがすごいから


なんとなく良いってなってますけどね。


いつまでつづくでしょうね。。。。

スポンサーサイト

Tag:DO-Sシャン・トリ  Trackback:0 comment:0 

しっかり除去です。

今日は、夕方にみえたお客さん。


あっ。

よく、夜何時までですか?って聞かれます。

夜、7時までにご来店くだされば、何でもします。

カット~時までパーマ、カラー~時までみたいなのよくあるけど。

うちはしない。



なぜなら、わかりにくいから。

7時までにご来店くだされば、何でもします。

それ以降でも一度、お電話くださいね。




脱線した。


お客さんTさん。

IMG_2698.jpg


カット、カラーでご来店。


一カ月半前にパーマしてます。


今回は、雰囲気を変えたいのと、少しフワッとさせたいですね。


いつもの、DO-Sシャンプーして


カット。

IMG_2699.jpg


カラーはアッシュが好きで少し明るくしたいということで、


毛先まで塗って時間おく。


またまた、DO-Sシャンプー~アシッドでアルカリとお別れ。


DO-Sトリートメント染み込ませて。


ドライ。

IMG_2700.jpg



今日のポイントは、カラーやパーマした時に


絶対に髪に残るダメージの原因『アルカリ』


これをしっかり除去すること。


余計なモノは持って帰らせない。



Tさんありがとうございました。

またいろんなお話聞かせてください。(i phoneとかi phoneとか…)

Tag:カラー  Trackback:0 comment:2 

クリープパーマですが。

今日は、パーマの施術例。


Nさんです。


2ヵ月前にカラー、半年前にパーマしてます。

毛先にダメージあり、少し細めの髪質。

今回は、長さあんまり変えず、お手入れ楽チンパーマ。

ということで、


DO-Sシャンプーでしっかり洗って~

カット終了。

IMG_2695.jpg

そしてパーマ。

弱アルカリのシステアミン付け巻。

DO-S クリープL8を付けて

IMG_2696.jpg

少し時間置いて、テスト。

もう少し!ここで、DO-Sぐりぐり水(ふざけた商品名です)付けてアルカリダッシュ。

当然の中間水洗(少し我慢してね)

蒸しタオルでクリープ。

W酸化(当然アルカリはアシッドで除去)

流して仕上げ。

IMG_2697.jpg

こんな感じ。

意味のない前処理剤なんか一切付けない。

もっと大事なことがいっぱいあるし…。



Nさんありがとう。

今度、根本のカラーしようね。 

Tag:パーマ  Trackback:0 comment:0 

美容師だもん。

今日のお客さまMさん


カット、カラー、トリートメント希望。


カウンセリングから肩につかない位までカット。


量が多くて、広がりやすいということなので、


踏まえつつカット終了。

(写真撮り忘れた…)


そしてカラー。
IMG_2684.jpg

カラー剤塗布。

少し時間置かせて頂きます。


よし。DO-Sシャンプー。

DO-Sアシッドでアルカリ除去(←ここもこだわり…また聞いて)

トリートメントして

DO-Sトリートメントで仕上げ。


乾かし方をお伝えしつつ、ドライ。

IMG_2683.jpg

ほんのりアッシュ。

ツヤがあって、軽い仕上がり。




Mさんありがとうございました。

いつでも前髪カットにいらしてください。

Tag:カラー  Trackback:0 comment:0 

どうも、DO-Sシャンプー・トリートメントです。

DO-Sシャンプー・トリートメント使ってくれるお客様が増えてきているので

ここで、使い方の復習です。


どエスシャンプー(本当はこんな読み方ではないww)から

すすいだ髪にシャンプーしていきます。

スタイリング剤や被膜なんかがくっ付いてると1回のシャンプーだと泡立たないかも

しっかり泡がたつまで頑張って(泡立ちが被膜なんかが落ちてるサインなんだよ)

しっかりすすいでください。(しっかりすすぐのもポイント)

少し髪がキシキシするかも(きしみはダメージではなく、すっぴんになったサイン)


どエストリートメント(本当はこんな読み方ではないwwしつこい)

DO-Sシャンプーでシャンプーしたら

トリートメントを髪につける。(根本はダメージなんかしてません。根本には付けないで)

手でもみ込みながらしみ込ませます。

そして流す。(手触り良くなりました?)


乾かす前にもDO-Sトリートメントを少しずつ手に取って

染み込ませて乾かすのも効果的。



使い方など気になることはどんどん聞いてくださいね。

Tag:DO-Sシャン・トリ  Trackback:0 comment:0 

素髪かぁ。(つづき2)

またまた

素髪かぁ。

素髪かぁ。(つづき)

のつづき。



あまり聞きなれない素髪

この素髪について、た~くさんの美容師さんがブログなんかに書いてて、

僕も本当に良いと思ってます。


素髪ケアって?

〇シャンプー
(洗浄力のあるシャンプーでスタイリング剤はもちろん被膜なんかのコーティングもおとしてくれます)
  ↓
〇トリートメント
(コーティングはせず、しっかり髪に染み込んで髪の中に入って状態を整えます)
  ↓
〇そのまま乾かしても良いし、気になる方はさっきのトリートメントを手に取って乾かす前にも付けてもOK。


こんな感じのお手入れ。

被膜なんかのコーティングをしないから、ありのままの自分の髪。

体験するとすごく軽くて、扱いやすいですよ。

イメージはスキンケア。

クレンジングですっぴんにして

化粧水・乳液で整える感じです。




その素髪にしてくれる洗浄力のあるシャンプーが

DO-Sシャンプー
200ml ¥1600  500ml ¥3500 1000ml ¥6000  (すべて税別表示)
髪にとって余分なモノ(パーマやカラーで残った悪い成分や被膜)をしっかり洗い流してくれます。

そしてしっかりしみこむトリートメントが

DO-Sトリートメント
200ml ¥1600  500ml ¥3500 1000ml ¥6000  (すべて税別表示)
被膜をはらずにしみこんで髪の状態を整えてくれます。

IMG_3167.jpg

IMG_3176.jpg

Rinngsでも好評発売中です。

どエスじゃないよ、デューエスらしい。

まぁ、どっちでも良いですね。

興味のある方は気軽に聞いてくださいね。

Tag:DO-Sシャン・トリ  Trackback:0 comment:0 

素髪かぁ。(つづき)

では昨日の素髪かぁ。のつづき


この被膜、シャンプーやトリートメントの中に入っていて

髪をコーティングしてキレイにみせてくれたり

重みでおさまりを良くしてくれたりします。

(悪いものではないのでは…!?)

全然悪いやつではないです。




でもね

何でもそうだと思うけど

やり過ぎは良くないの



どこがやり過ぎなのか?


〇シャンプー
  ↓
〇トリートメント
(コーティングするものがはいっているものがほとんどです)
  ↓
〇乾かす前に洗い流さないトリートメントや天然オイル
(これにもコーティングするものがはいってます。天然オイルも油なので当然髪を覆っちゃいます)
  ↓
〇上に戻ってシャンプー
(上では書かなかったけど、シャンプーにもコーティングする被膜がはいっているものもあるのです)


こんな感じのヘアケア

シャンプーはダメージケアって書いてあるものほど洗浄力は弱くなっていて

弱いから今ついている被膜なんかは当然、髪に残る(というか残す…)

それどころかシャンプーでもコーティングをしていく

その後のトリートメントや乾かす前でも、もちろんのコーティング。







いったい、いつコーティングを落とすの!!

よく、化粧に例えられるのだけど

毎日、化粧って落としますよね。

もし、落とさずにそのままにしておいたら…

そのまま、上からファンデーションを付け続けたら…

怖いですよね。


髪と顔は違うかもしれないけど、

髪だって水分調整をするんです。

そんなに覆われちゃったら、できないでしょ。

結果、ダメージもする。

それに前にも書いたけど、硬くなるし、重いし。



なので、こんなケアがおすすめ?

素髪ケア


<続きはまた明日>


Tag:DO-Sシャン・トリ  Trackback:0 comment:0 

素髪かぁ。

子供の髪ってキレイですよね。

サラサラ、ツヤツヤ、触ると少ししっとりしている…あの感じ。

ああなりたい。みんなの理想です。



でも今の髪は…?

何が変わったのでしょうか?

大人になったから…。

毎日、カールアイロンでまくから…。

カラーやパーマや縮毛矯正をしているから…。


すべて、原因の一つかもしれません。



本当にそれだけでしょうか?



美容師として感じること。

そんなことよりも、なんか髪にいろんなモノがくっついてるんです。

それが変に重かったり、油っぽかったり、硬かったり…。

それの正体は過剰な被膜


<続きは明日>

Tag:DO-Sシャン・トリ  Trackback:0 comment:0 

『Rinngs』って?

まずは、はじめましてリングスです。

三重県の菰野町というところにあるサロンです。菰野町には『湯の山温泉』があるのですが知ってますか?


さて、いきなりですがよく聞かれること。

「何故Rinngs?」


お気づきのとおり『Ring』からとっています。

リング(輪)なのですが、人と人の輪を大切にしたいという思い入れと

ファッションアイテムのリング(指輪)と同じように髪もファッションとしてデザインを楽しんでほしい。

という2つの想いからなのです。



『n』を2つ重ねた理由は…。


6文字にしたかったから。

こんなサロンです。




それと、もう一つ。

Rinngsはマンツーマンで営業しております。

すべての技術を僕がしております。

なので、安心してご来店ください。

それでは、

これからもよろしくお願いします。






Rinngs

菰野町菰野1107-5 ホープタウン2F

TEL 059-394-3923

営業時間
9:00~21:00 (全メニュー受付19:00まで)

定休日
毎週月曜日・第3火曜日

Tag:Rinngsについて  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

清水 慎吾

Author:清水 慎吾
毎日の仕事を楽しんでいる美容師です。

Rinngsでは、すべての施術を僕がさせて頂いております。

このキリン(きりんぐす)と供に待ってますので
お気軽にご来店くださいね。


Rinngs
三重県 菰野町菰野1107-5
  ホープタウン2F
tel 059-394-3923
DO-S/hanaヘナ取扱店

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR